急激な変化と乱気流の時代にあっては、大きな流れそのものを機会としなければならない。その大きな流れは、ニュー・エコノミーではなく、ネクスト・ソサイエティの到来である。若年人口の減少、労働力人口の多様化、製造業の変身、企業とトップマネジメントの機能・構造・形態の変容である。この局面に応じた戦略なくして成功はありえない。         −P.F.ドラッカー(要約)

2005年09月06日

9月20日(火)GISセミナー@札幌のお知らせ

 会員が事務局を行っている下記セミナーが開催されますので、この場をお借りしてお知らせ致します。

 総務省(情報通信政策局・統計局)、国土交通省(国土計画局・国土地理院)では、GIS(地理情報システム)のより一層の整備・普及を図るため、下記要領でGISセミナーを開催致します。

gispict.jpg
(▲群馬県のホームページより)

 GIS(地理情報システム)は、従来組織の中で縦割りで作成・使用されてきた地図とその情報を、コンピュータネットワークを使って共有化を図り、地図作製に関する費用を削減するとともに、公開可能な情報を組織外にも提供することにより、さまざまな用途に活用することを目的としたシステムです。まちづくりや防災、教育など、様々な分野での活用が期待されております。
 本セミナーでは、国におけるGISの取り組みを紹介するとともに、GISを用いた地域における情報化やGISの新たな活用方法についての講演・事例紹介(岐阜県や藤沢市)の他、意見交換を主とした討論会を予定しています。この機会に、GIS活用の幅が広がるような有意義な機会となればと思います。

平成17年度GISセミナー【GISのさらなる飛躍に向けて】
      (第1回、H17.9.20)のご案内

【GISセミナー 開催要領】
●日 時:平成17年9月20日(火)10:30〜16:30(開場10:00)
●場 所:札幌全日空ホテル3階「鳳の間」 (札幌市中央区北3条西1丁目2−9
     電話:011−221−4411)
※会場地図は(http://www.anahotels.com/sapporo/access.html)をご参照下さい。
●参加費:無料
●プログラム(予定)
 10:00     開場(GIS広報ビデオ上映)
 10:30〜12:00 開会、挨拶・国におけるGISの取り組み紹介
         国土交通省国土計画局国土情報整備室
         総務省情報通信政策局宇宙通信調査室
         総務省統計局統計調査部地理情報室
         国土交通省国土地理院企画部地理情報システム推進室
 12:00〜13:00 昼食(休憩) (GIS広報ビデオ上映)
 13:00〜14:00 基調講演「GIS新時代 − 地域の表現と情報発信」
          清水 英範氏(東京大学大学院工学系研究科教授)
 14:00〜14:20 事例紹介1「GISを使った情報共有・提供
                 − 新たな公共サービス(仮題)」
          飯島 昭憲氏(岐阜県知事公室情報政策課GISチームリーダー)
 14:20〜14:40 事例紹介2「地域の情報化とGIS
              − 住民参加型ポータルサイト(仮題)」
          平山 元英氏(eコミュニティふじさわ推進委員会委員長)
 14:40〜15:10 総括講演「地域における情報化
                   − GISの新たな活用方法」
          山村 悦夫氏(北海道大学名誉教授、GIS学会会長)
 15:10〜15:30 休憩
 15:30〜16:30 討論会「地域における情報化−GISの使い方(仮題)」
 16:30     閉会

●主催:総務省、国土交通省
 後援:地理情報システム学会、NPO法人国土空間データ基盤推進協議会
●お申込:9月14日(水)までに、下記用紙を印刷ご記入の上、FAXにてお願い致します。
http://www.jri.or.jp/seminar/H17GIS/170920.pdf(64kb)

 各地域におけるGISの整備・普及に関係する地方公共団体・民間企業・大学・団体等の多くの皆様のご参加をお待ちしております。

       ★参考★
GISの新たなる可能性『自治体GIS特集』(日経BPスペシャルより)
・事例1:北海道 鳥類の病原体に関する情報をGIS上に集約して情報共有
・事例2:京都府宇治市 市民参加で“開かれたGIS”目指す
・事例3:世田谷区役所 街作りに必要な情報を統合型GIS上で一元化
・事例4:兵庫県神戸市長田区 平常時でも使える防災システム目指す
・事例5:茨城県つくば市 GISと連動して災害情報をメールで配信
・その他:神奈川県横須賀市や高知県の取り組みなど
http://premium.nikkeibp.co.jp/gis/index.shtml

地方自治体のGIS活用事例(統合型GISポータルより)
http://www.gisportal.jp/case/gis/lo_place/index.html
統合型GIS活用事例集
http://www.gisportal.jp/cgi-bin/jirei.cgi
統合型GISの活躍が期待できる分野
http://www.gisportal.jp/flash/index.html
posted by ComPus 地域経営支援ネットワーク at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報の”見える化” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。