急激な変化と乱気流の時代にあっては、大きな流れそのものを機会としなければならない。その大きな流れは、ニュー・エコノミーではなく、ネクスト・ソサイエティの到来である。若年人口の減少、労働力人口の多様化、製造業の変身、企業とトップマネジメントの機能・構造・形態の変容である。この局面に応じた戦略なくして成功はありえない。         −P.F.ドラッカー(要約)

2005年07月13日

大都市圏の人口減少と郊外整備

「経済社会の変化に対応した大都市圏(首都圏)郊外部の整備方策等検討調査」の概要について(国土交通省 都市・地域整備局 大都市圏整備課)2005Jul.12
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/04/040712_2_.html

<参考>
「新しい時代の都市計画はいかにあるべきか」に関する諮問
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/04/040629_.html
posted by ComPus 地域経営支援ネットワーク at 11:59| Comment(0) | TrackBack(4) | 人口減少社会に向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5046552

この記事へのトラックバック

社会保障の経済効果について 老人ホーム、介護保険お役立ち情報
Excerpt: 老人ホーム、介護保険お役立ち情報社会保障の経済効果について社会保障制度の充実は税・保険料の上昇を伴うため労働意欲を阻害し、経済を停滞させるという議論があるが、実証的な研究は見あたらない。もちろん、税・..
Weblog: ラッキー@老人ホーム
Tracked: 2006-06-23 14:54

人口減社会での税制??その1
Excerpt: 日本はこれから50年の間に2,000万人以上の人口が減ることは明白です。このよう...
Weblog: 村田守弘のブログ
Tracked: 2006-10-15 09:17

人口減社会での税制??その2
Excerpt: 「人口減社会での税制†その1」では人材のグローバル化と物(情報)のグローハ...
Weblog: 村田守弘のブログ
Tracked: 2006-10-28 18:09

★デタラメな人口推計
Excerpt:        50年後の人口8993万人 出生率1.26に下方修正   今回の予測でも未だ甘い。少子化のスピードは常に予測を上回り                 下方修正の繰り返し  少..
Weblog: 飲み物と食べ物が含む化学肥料・農薬・食品添加物を酸化処理する活性酸素が、正常な細胞までも酸化して病気に成る。汚染の全く無いミネラルウォーター・穀物・野菜・果物の【自然食】健康法=美容法で健康長生き!
Tracked: 2006-12-21 15:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。