急激な変化と乱気流の時代にあっては、大きな流れそのものを機会としなければならない。その大きな流れは、ニュー・エコノミーではなく、ネクスト・ソサイエティの到来である。若年人口の減少、労働力人口の多様化、製造業の変身、企業とトップマネジメントの機能・構造・形態の変容である。この局面に応じた戦略なくして成功はありえない。         −P.F.ドラッカー(要約)

2005年06月26日

人口減少時代の”賢い縮小(Smart Decline)”

青森市.gif 青森市2.gif

以前たまたまつけていたNHKの週刊こどもニュースでは、人口減少時代に向けた地域の取り組みとして、青森市が紹介されていました。

人口の減少を成り行きに任せておくと、今の街の状態で歯抜けのように空き家が続出することになりかねません。
特に青森のように積雪の多い地域では、除雪作業に伴う費用を自治体が負担しており、人口と財政が同時に縮小するため、計画的に居住範囲を縮小しないと、行政サービス自体が提供できなくなってしまうという問題が発生します。福祉や防災でも同じことが言えますね。

アメリカでは"Smart Growth"という言葉が流行りましたが、日本では"Smart Decline"すなわち「賢い縮小」こそが必要なのではないか(藻谷談)というわけです。

将来を見据えてこのような課題に取り組みなければ、歯抜け状の街が全国規模で数多く出現し、有事が起こって初めて、身動きが取れないことが露見します。しかし、何かが遭ってからでは手遅れです。
青森市にご興味のある方はこちら↓をご覧下さい。

青森市の都市計画
http://www.city.aomori.aomori.jp/toshi/midori_hana/plan/green010.html
posted by ComPus 地域経営支援ネットワーク at 17:44| Comment(1) | TrackBack(2) | 人口減少社会に向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
青森市の計画を見ました。ありがとう御座いました。
Posted by 岩澤 at 2005年08月24日 17:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4643133

この記事へのトラックバック

★デタラメな人口推計
Excerpt:        50年後の人口8993万人 出生率1.26に下方修正   今回の予測でも未だ甘い。少子化のスピードは常に予測を上回り                 下方修正の繰り返し  少..
Weblog: 飲み物と食べ物が含む化学肥料・農薬・食品添加物を酸化処理する活性酸素が、正常な細胞までも酸化して病気に成る。汚染の全く無いミネラルウォーター・穀物・野菜・果物の【自然食】健康法=美容法で健康長生き!
Tracked: 2006-12-21 15:42

★「NHKスペシャル」にガッカリ!!!
Excerpt: あなたの町は大丈夫? 存続か廃止か 岡山市・住民サービスをめぐる攻防 総合テレビ2007年5月14日(月)20:00〜20:50悪徳議員+悪徳役人+縁故企業=悪徳トライ・アングルが 利権を温存..
Weblog: 化学肥料・農薬・食品添加物=合成化学物質=環境ホルモンの汚染が全く無い自然の飲料水ミネラルウォーター:有機無農薬穀物(玄米・雑穀・種・実);野菜;果物だけの自然飲食物健康法=美容法で超健康72歳爺の独り言
Tracked: 2007-05-15 07:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。