急激な変化と乱気流の時代にあっては、大きな流れそのものを機会としなければならない。その大きな流れは、ニュー・エコノミーではなく、ネクスト・ソサイエティの到来である。若年人口の減少、労働力人口の多様化、製造業の変身、企業とトップマネジメントの機能・構造・形態の変容である。この局面に応じた戦略なくして成功はありえない。         −P.F.ドラッカー(要約)

2006年08月01日

JAPANブランド育成支援事業平成17年度成果報告書

平成18年7月26日
中小企業庁経営支援課

 「JAPANブランド育成支援事業」は、地域が一丸となっ
て、地域の強み(資源・技術等)を活かした製品等の価値を高
め、世界に通用する「JAPANブランド」を実現していこう
とする取組みを支援する事業です。

 本事業は、平成16年度より日本商工会議所及び全国商工会
連合会への委託事業として事業を開始。平成16年度は31件、
平成17年度は30件のプロジェクトを採択し、国内外におけ
るブランド確立に向けて総合的な支援を実施してきました。

 この度、平成17年度の支援プロジェクト30件におけるブ
ランド確立に向けた取組み状況を「平成17年度JAPANブ
ランド育成支援事業成果報告書」として取りまとめましたので
お知らせいたします。

→平成17年度JAPANブランド育成支援事業 成果報告書(PDF/2,509KB)

本発表資料のお問い合わせ先
 中小企業庁経営支援部経営支援課
 担当者:福本、星野
 電話:03−3501−2036(直通)
posted by ComPus 地域経営支援ネットワーク at 16:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 地域再生/観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

JAPANブランド エキシビション
Excerpt: 東京・新宿「リビングデザインセンターOZONE」で開催中の 「JAPANブランド エキシビション」を見学してきました。 全国から参加している国内工芸品、工業製品の展示会 ..
Weblog: 恵比寿で働くクリエイティブ・プロデューサーのブログ
Tracked: 2007-02-05 21:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。