急激な変化と乱気流の時代にあっては、大きな流れそのものを機会としなければならない。その大きな流れは、ニュー・エコノミーではなく、ネクスト・ソサイエティの到来である。若年人口の減少、労働力人口の多様化、製造業の変身、企業とトップマネジメントの機能・構造・形態の変容である。この局面に応じた戦略なくして成功はありえない。         −P.F.ドラッカー(要約)

2006年07月23日

日本のソーシャルキャピタル、地域力

ソーシャルキャピタル、地域力の資料は、大阪大学 NPO研究センターに豊富にありますので、こちら↓をご覧下さい。
後者『日本のソーシャル・キャピタル』第3章「ソーシャル・キャピタルと地域文化力」と代し、都道府県別の市民活動インデックスやソーシャル・キャピタル3構成要素の指数(つきあい・交流指数、信頼指数、社会参加指数)、第10章に「環境・まちづくりとソーシャルキャピタル・地域力」の資料がまとまっています。
皆さんの土地勘と合致するか否か、比較してみて下さい。

大阪大学OSIPP NPO研究情報センター
OSIPP Center for Nonprofit Research & Information


『NPO白書2004』(2004年3月発行)
  (表紙、本文、付録(NPOキーワード)、奥付 )

『日本のソーシャル・キャピタル』(2005年3月発行)
  ( 全文 )

posted by ComPus 地域経営支援ネットワーク at 00:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 調査/報告書/白書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21259104

この記事へのトラックバック

モニターツアー(Part.1) (教育旅行推進ネットワーク会議)
Excerpt: 8月5日(土)??8日(火)まで、ハワイ州の日本語教師の方々をお招きして、モニターツ
Weblog: NPO ソフィア倶楽部(Sophia Club)
Tracked: 2006-08-09 17:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。