急激な変化と乱気流の時代にあっては、大きな流れそのものを機会としなければならない。その大きな流れは、ニュー・エコノミーではなく、ネクスト・ソサイエティの到来である。若年人口の減少、労働力人口の多様化、製造業の変身、企業とトップマネジメントの機能・構造・形態の変容である。この局面に応じた戦略なくして成功はありえない。         −P.F.ドラッカー(要約)

2006年10月05日

第2回ComPus Forum 【地域経営の実践と戦略を考える1】

※フォーラムは終了致しました。

━━━━━ ComPus Forum ━━━━━━━━━━━━
□■□【地域経営の実践と戦略を考える1】□■□
    『地域経営×官民連携/神田』
  2006年10月12日(木) 18:30〜21:00
  @ちよだプラットフォームスクウェア1F特設会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ フォーラム要旨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 都心の中心部に位置し、現在、首都高の地下埋設提言で注目を集める日本橋にも隣接しながら、空洞化が進むと言われる千代田区神田・竹橋エリア。
kandajpg.JPG yamori.gif←家守の仕組み
 しかし、この地区には江戸期からの歴史・文化をはじめ、神田川・日本橋川の水辺環境や中小ビルなどのハードストックなど、再び活気ある地域へと新生していくための資源は少なくない。
 本フォーラムでは、地域経営を考える上で参考とすべき米国のPPP(官民パートナーシップ)の考え方を下敷きに、中小空きビルのSOHOコンバージョンによる活性化策として全国的にも注目を浴びる家守事業の実践、日本橋や秋葉原などで進行する大規模プロジェクトが神田エリアに及ぼす影響や地価の展望などを紹介しながら、3人の専門家による講演と参加者を交えた多面的な討議により、神田・竹橋エリアに於ける地域経営戦略の方向性について模索します。

■ 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日 時】10月12日(木) 18:30-21:00
    (フォーラム終了後、懇親会を予定しています)
【講 師】サム田渕氏(EFI日本代表、ULI特別顧問)
     太田浩史氏(建築家、東京大学国際都市再生研究センター特任研究員)
     藻谷浩介氏(日本政策投資銀行地域企画部参事役、ComPus理事長)
【会 場】ちよだプラットフォームスクウェア1階ロビー特設会場
     東京都千代田区神田錦町3‐21
     http://yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10
    (竹橋駅(東西線)3b KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分)
【定 員】60名 (申し込み多数の場合は先着順となります)
【参加費】一般3,000円、学生2,000円、コンパス会員1,000円
    (資料代、飲み物)
【主催】NPO法人 地域経営支援ネットワーク(通称ComPus)
    http://www.compus.ne.jp
【共催】PPP塾、プラットフォームサービス株式会社

■ プログラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
18:30      開会
18:40〜19:10 講演:藻谷浩介氏
19:10〜19:40 講演:サム田渕氏
19:40〜20:10 講演:太田浩史氏
20:10〜20:20 休憩(ドリンクサービス)
20:20〜21:00 ディスカッション
21:00      閉会
21:00〜    懇親会(会費別途)


<参考URL>
▼DBJ家守育成事業
→http://www.dbj.go.jp/syutoken/localdata/news/n050131.html
▼PPPフォーラム(田渕オフィスHP)
→http://www.ppp-forum.org/index.htm
▼The Urban Land Institute(ULI)
→http://www.uli.org//AM/Template.cfm?Section=Home
▼東京ピクニッククラブ
→http://www.picnicclub.org/
▼神田川船の会 ツアーレポート
→http://portal.nifty.com/special04/05/30/
▼10/14(土)神田川船の会 乗船会 参加申込書
→http://homepage2.nifty.com/sn98/kandagawa.files/54-060912.pdf
posted by ComPus 地域経営支援ネットワーク at 17:41| Comment(0) | TrackBack(2) | ComPusフォーラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。